国際結婚中国はチャンスを感じる

これまでに数社の結婚相談所へ登録して婚活してきましたが、なかなか良い出会いに恵まれませんでした。

最初は結婚相談所へ登録すれば何とかなるだろう!
そんな軽い気持ちで婚活をやり始めたんですが、もう3年間やってきてダメなので、普通に婚活していては結婚は期待できないと悟りました。

そこで考えたのは国際結婚婚活です。

国際結婚中国の可能性

国際結婚といっても相手国は色々です。
私が最終的にチョイスしたのは中国人女性との結婚です。

他の国も良さそうなところはありましたが、ダントツで中国を選ぶ理由があったんです。

中国人女性との国際結婚婚活にたどり着いた理由

一番の理由は国際結婚なのに、日本人女性と同じ感覚で婚活できることです。国際結婚ということで本来なら相手国へお見合いへ行くのが普通のようです。

国際結婚業者へ依頼してお見合い候補をピックアップします。
その中から自分がお見合いを希望する女性へ自分とのお見合いに興味あるかかどうか問い合わせします。

相手からもOKがでれば現地へ行ってお見合いすることになります。
ここで良い相手が見つかればいきなりの婚約前提のデートが開始され、翌日には決断しなくてはなりません。

国際結婚でのお見合いはこんなパターンがスタンダードなんです。
しかし、私にはそんな即決することできません。

結婚相談所からの助言

そこで国際結婚を考えるなら「中国人女性」にしようと決断するわけなんですが、中国の女性を紹介してくれる結婚相談所で話を聞いたところ、「在日女性との婚活を推奨」してくれました。

日本で暮らす中国女性とお見合いする方法です。
お見合いでお互いがOKとなれば婚約ではなく、交際へと発展します。

何度かデートしてお互いの性格・フィーリングを確かめることできます。
この婚活なら国際結婚なのに不安が少ないです。

だって、日本に住んでる女性なのでいつでも会えます。婚約を急かされることもありません。少なくとも2~3ヶ月ゆっくりと考えることできます。

国際結婚中国なら早期に結婚できる可能性もあります。

こういった点から国際結婚なら中国人女性しかないと思った次第です。

結婚したいけど国際結婚への不安ある人

若い人は国際結婚を積極的に考える必要ありません。
年齢的には私の経験から40代半ばくらいから婚活が厳しくなってくる印象があります。

希望する相手女性の年齢にもよりますが、30代女性との結婚を考えるとなれば、40代半ばあたりから一層厳しくなってきます。

結婚への気持ちが強く、相手女性を大切にできる気持ちがあるなら国際結婚を検討してみましょう。なかでも日本に住んでる中国人との国際結婚は大変オススメです。

一度、国際結婚はダメとか中国人女性との婚活は無理と勝手な固定概念は捨てることができる人なら、可能性に満ちた婚活であることに違いありません。